REPAIR & CARE

「使い捨ての時代に終わりを告げよう」
そう誓った40年前。

ブルックリンミュージアムのプロダクトは、
出来る限り修理可能なデザインを目指しています。

繕い直せる技術。
使い捨てにはしない配慮。
永く使うためのケア。

今から未来へ。
次世代への取り組みです。

全ての修理内容(お見積り・お預かり期間等)は、
アイテムおよび革の状態などにより異なります。
まずは一度ご相談ください。

  • REPAIR
  • LEATHER CARE

<お見積り・お修理期間のお問い合わせ>
青山本店へお持ち込みいただくか、
下記、お問い合わせメールにてお修理該当箇所の画像をお送りください。

折り返し、担当者よりご案内させていただきます。

※お預かり後、レザーや破損状態により、
お修理内容が変更となる可能性もございます。
予めご了承くださいます様、お願い申し上げます。

コバ磨き直し

REPAIR PRICE : 12,000円〜
PERIOD : 約1ヶ月

BEFORE

AFTER

長年使用する中、特に多いお修理が「コバ磨き直し」。
カーブパーツやベルト部分などは、日々の曲げ伸ばしや擦れにより、コバカラーが削れていくもの。
お修理時は、コバカラーを丁寧に全て剥がし、再度染料を入れ、磨き直しを行います。BROOKLYN MUSEUMのキーポイントであるステッチに染料が染みないよう、細心の注意を払い進め、ラストにクリーニングを行った後、お渡しします。

パーツ交換

REPAIR PRICE : 10,000円〜
PERIOD : 約2ヶ月

BEFORE

AFTER

万が一パーツが破損した場合にも、新たなパーツを取り付け直し、補修することが可能です。
ステッチを丁寧に外し、新たなパーツをセット。レザーは作成したシーズンによって表情やカラーが違うため、可能な限り近いシーズンのパーツで修復できるよう、修復用レザーアーカイブから対応。
ボディへの負荷を最小限にするため、元から開いている縫い目に一針一針、慎重に通していきます。少しでもズレが生じれば、未来の使い勝手にも影響する修理。リペアエキスパートの手によって息を吹き返し、より永くご使用いただけます。

ファスナー交換

REPAIR PRICE : 8,000円〜
PERIOD : 約2ヶ月

BEFORE

AFTER

日々の開け閉めにより負荷がかかるファスナーは、生地部分が破けてしまうことも。その際は、新しいファスナーへの交換修理を行います。
パーツ交換同様、ボディへの負荷を最小限におさえるため、慎重に針を落としていきます。ファスナーを使用したプロダクトは立体成型を行っているため、より難易度の上がる補修ですが、ファスナーを交換することでこれまで通り活躍するアイテム。お客様の想いを針へのせ、丁寧に縫い上げていきます。
ご要望の際は、ファスナーの引き手も新たに取り付けます。

大切なアイテムを永くご使用いただくため、
BROOKLYN MUSEUM ユーザー様限定で
レザーケアサービスを行っております。


青山本店へお持ち込みいただく場合、
所要時間は1アイテムにつき、15〜20分程度頂戴しております。

ご予約は不要ですので、
お気軽にお持ちください。

※当日の混雑状況により時間が前後する場合がございます。
適切なケアを行わせていただきますので、
お時間に余裕を持って起こしくださいませ。

CARE EVENT

“長く使い続ける為のケア方法”
お持ち込みアイテムを
ケアプロフェッショナルのレクチャーを受け、
磨き上げていくケアイベント。


たくさんのオーナー様にご参加いただきました。

ここでは、当日の様子をご紹介します。

イベント情報

レザーケアのスペシャリストを迎えて開催した「レザーケア ワークショップ」。今回も多くのお客様にご来店いただき、大盛況のうち、無事終了いたしました。ご来店くださった皆さま、突然の撮影を快諾してくださった皆さま、誠にありがとうございました。ここでは、イベント当日の一コマをご紹介します。

イベント情報

レザーケアのスペシャリストを迎えて開催した「レザーケアコンサルティング」。多くのお客様にご来店いただき、大盛況のうち、無事終了いたしました。ご来店くださった皆さま、突然の撮影を快諾してくださった皆さま、誠にありがとうございました。ここでは、イベント当日の一コマをご紹介します。

私たちのSDGs

美しい、を守る

サステナブルレザー

使って、触って、息づいて

THE AGING STORY