レザーケア ワークショップ 大盛況のうち終了いたしました

レザーケアのスペシャリストを迎えて開催した「レザーケア ワークショップ」。
今回も多くのお客様にご来店いただき、大盛況のうち、無事終了いたしました。

ご来店くださった皆さま、突然の撮影を快諾してくださった皆さま、
誠にありがとうございました。


ここでは、イベント当日の一コマをご紹介します。

前回以上に、豊富なバリエーションでケアアイテムが揃い、様々なケースに合わせてご提案させていただきました。

革靴のケアも好評でした。
普段のお手入れのポイントや、ケア剤の選び方のアドバイスを真剣に聞きながらも、その光沢の違いに驚き、喜んでいらっしゃる姿が印象的でした。

さらに今回は、オリジナルシューツリーも初展開。
「オックスフォードタイプ」と「ローファータイプ」の2型を展開し、それぞれシューツリーのロゴレザーはお好きなカラーをセレクトしていただくというもの。

美しくケアされた革靴を、より美しく保つシューツリー。
木肌が鮮やかで、香り高い北米産のイースタンレッドシーダーを使用したこのシューツリーは、殺菌効果が高く、ヒノキチオール、アルカロイドといった天然の防臭、防虫成分を含んでいます。ブルックリンミュージアムのカラークリエーションが相まって、より上質感がアップ。
大切な革靴のクラス感が増すシューツリーへと昇華させました。

今回はご都合の合わなかった皆様も、レザーが艶やかに蘇る様子をご堪能いただけるよう、定期的に開催していきます。
ぜひ、次回もご期待ください。