上質コットンで一線を画す。

シーンを彩る、
軽快トート。

ブルックリンミュージアムが表現する「トラッド」


コットンとレザーの“良いとこどり”のようなこのトートバッグ。
「コットントートはビジネスにはちょっと・・・」そんな概念を覆す“大人顔”に仕上げています。堅すぎず、ラフすぎない...そんな表情を模索し、シルクのような光沢を持ち合わせるスーピマコットンをボディへ採用。さらに、ハンドルから伸びるストレートラインと底面まで、贅沢にイタリアンレザー「ブッテーロ」を使用しています。
異素材のコントラストが織り成す“時代に左右されない”佇まいと、美しいステッチワークによる軽快さと清潔感の際立つ色使いが、ブルックリンミュージアムのもの作りに対する美学を表しています。

エレガントの理由


世界的に希少価値の高いスーピマコットンを使用することで、シーンを問わないトートバッグへと昇華させました。

繊維一本一本が非常に細く、3本を撚って1本の糸のようにする過程と、糸にした段階から撥水加工を行うため、一枚の生地として出来上がった際にも、しっかり水を弾く効果があります。さらに、生地裏へボンディング加工を施しているため、独特のハリと強度を保つことができているのです。

ここまでも十分な工程を経ていますが、仕上げに、コットン表面の毛羽をガスで焼くという、非常に繊細な工程を踏むことで、シルクのような光沢感を出すことができました。このひと手間がスーピマコットンをエレガントに仕立てています。

強度を高める為に


素材の特性を見極め、使い込んでいった際にも強度を保ち続けられるよう、本体とハンドルが交わる箇所を強化。
流れるようにバッグ全体を包み込むようなレザーラインは、長期的な使用でも、一点に負荷がかからない設計にしています。

デザイン性と機能性をスタイリッシュにかけ合わせたボディデザインは、“見た目”と“品質”の現代的な融合を実現しました。

帆布でこそ叶う実用性


「見た目がどれだけスマートでも、実用性が無ければバッグとしての“役目”をはたせない。」
書類やガジェット類を入れて重みが出ても、厚地の帆布なら擦り切れる心配はありません。生地ならではの軽さと、帆布ならではの強さが相まって、このスマートさが実現しました。

中作りのカラーには、明るい色を選んでいるのもポイント。 「暗くて中が見えづらい・モノが探しずらい」というストレスを解消し、とにかく見やすい事を大前提として作られています。その上で、“いかに気分を上げられるか”を考え選ばれたカラーは、周囲から上部が“チラリ”と見えた時のカラーバランスがリッチな風格を醸し出します。

見やすいポケットレイアウト


『どこに何が入っているか』一目で分かるポケットレイアウトがブルックリンミュージアムのトートバッグにおける大きな特徴です。

ケータイや名刺入れ、キーケース等を入れていくだけで、必然的に整理整頓されてしまう、という使い勝手の良さ。ビジネスシーンでも、必要なものの出し入れがもたつく事もなく活躍します。

大きなオープンポケットはA4ファイルを収納できるようにし、ジップポケットへは、長財布や貴重品を入れる仕様にする事で、仕事におけるひとつの「ツール」として使えるバッグに仕上げました。

ストレスフリー


ファスナーにはYKK高級ライン「EXCELLA(エクセラ)」を使用。 “ファスナーの貴婦人”とも称されることからも、品位・風格ともに最上級であることが伺えます。
エレメントと呼ばれる金具ひとつひとつの表面を入念に磨きあげることで、ファスナーの開け閉めが滑らかになり、重要な場面でもストレスフリーにお使い頂けます。

“MATERIAL”


スーピマコットン
×
ブッテーロ

スーピマコットンは、繊維一本一本が、普通のコットンと比べ細く長いことが特徴で、世界的に見ても非常に希少性の高い素材です。繊維が細いため、3本を撚って1本の糸にして強度を高めると共に、糸の状態から撥水加工を施すことにより、生地として仕上がった際にも、水分を弾き、染み込みにくいという効果があります。
ブルックリンミュージアムでは、スーピマコットンの生地裏へボンディング加工を行っています。この加工は、表面のスーピマコットンへ特殊素材で裏地を貼り合わせる手法のため、生地は3層へと進化します。生地自体の厚みが出るため、しっかりとしたハリを持たせることが可能です。さらに、フィルム状の特殊素材を間に挟むことにより、撥水性を高め、耐久性も高めることのできる加工法なのです。

さらに素材加工時、表面の細かな毛羽をガスで焼くという一手間を加えています。その一手間によって、まるでシルクの様に美しい光沢を表現。コットンでありながら、ビジネスシーンでも十分に存在感を発揮する素材へと高めました。

また、ハンドルやパイピングに使用しているのは、イタリアのトスカーナ地方で作られているイタリアンレザー「ブッテーロ」。独特のハリと、透き通るような色合いが特徴で、オイルをたっぷり含ませて作り込むため、使い込むごとに深い味と美しい艶が出てくる、表情豊かなレザーです。

年月を経るごとに移り行くレザーの色合いと、変わらない品の良さを保つスーピマコットンの風合いが相まって、より一層上質さを感じて頂ける組み合わせとなりました。

Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー
Zoom [スーピマコットン] <br>スーピマ×ブッテーロ トート<br>color:ネイビー×ブルー

[スーピマコットン]
スーピマ×ブッテーロ トート
color:ネイビー×ブルー

¥48,000

品番:692741NV

レザー:スーピマコットン

カラー:ネイビー×ブルー

サイズ:縦31×横上部47.5 下部38×マチ14.5
ハンドル内周60(単位:cm)
重さ : 1,000g

原産国:日本製

革種:綿×牛革

Color Variation

Sold out
Sold out
Sold out

Related Item

Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out
Sold out