ブルックリン流「手帳サイズの選び方」

毎年、数多くのブランドから発売される手帳。
サイズ選びで迷われていませんか?

まずは、「自分のスタイルに合ったサイズ」を知ることから。
ブルックリン流、分かりやすいサイズ選びの話を、青山本店のお客様の声と共にご紹介します。

ブルックリンの手帳は、全6サイズ。
左から、A5/B6/ポケットサイズ/A6/ディレクト/B5、のラインナップです。

〜普段はPCやスマホでスケジュール管理。手帳はスマートに持ちたい〜
〈ポケットサイズ〉

月曜日から日曜日、9時から21時まで管理できます。

「おおまかなスケジュールだけ記入したい。」「手軽に持ちたい。」
「ジャケットの内ポケットに入るサイズが欲しい。」
まさに、こちらのサイズがおススメです。

通常、縦型ポケットサイズは横開きのものが多いですが、ブルックリンミュージアムでは、縦開きとして作っています。

「文字は左から右に書く」という原理から、メモ欄を上ページ左側に設けています。メモを確認しながら週のスケジュールが立てられ、記入しやすさを追求しています。
この原則は全リフィルに反映されています。

バッグに入れても場所をとりすぎないコンパクトさが、男女問わずお選びいただいています。



〜ある程度のサイズ感でしっかり書きたい・土日オフスタイルの方〜
〈A5サイズ〉

土日はフリー形式、月曜日から金曜日、8時から24時まで管理できます。

男性のお客様が多くお選びいただくサイズです。
毎日忙しく過ごすビジネスマンには、6サイズの中で2番目に大きいこちらのサイズが人気です。土日は時間軸がないタイプなので、プライベートの予定と時間のみの記入位でOK、という方にはこちらがオススメです。
手にした時の、全体のバランス感がスーツスタイルをより引き立て、クールな印象を与えてくれます。



〜月曜日から日曜日までしっかり書きたい〜
〈DIRECT(ディレクト)サイズ〉

月曜日から日曜日、8時から24時までしっかり管理できる、優れものです。

既製品としては、世の中にあまり存在しない、ブルックリンオリジナルサイズ。
その為、手帳売場でこのサイズを目にすることはほとんどないと思います。

日々の仕事で修正事項や突発業務はつきもの。そんな時の対応策を記入するとき、左にある大きなフリーメモ欄が活躍します。
土日完全オフではない方、もしくは土日に月1〜2回仕事が入る方には、フレキシブルに対応できるこちらのタイプを。

お客様よりこのようなお声をよくいただきます。
「この手帳を持っていると、『カタチが珍しいですね!』と、取引先や上司・同僚からよく声を掛けられます。」「商談後、『その手帳、スケジュール管理がしやすそうですね!』と言われ、会話が弾みました。」など、嬉しいお声をいただきます。

“周りと差がつく”オリジナルサイズが魅力です。



〜カバンの中で場所をとらず、なるべく軽く持ちたい〜
〈A6サイズ〉

土日はフリー形式、月曜日から金曜日、8時から24時まで管理できます。

ベルトで留めるタイプの中で、一番小さいサイズです。
“ベルトの知的さ”と“手帳の軽さ”この2点を兼ね備えているので、場所を取らず、身軽に持ちたい方へオススメです。
お客様が鏡の前であわせた時、「エレガントなサイズ感と飽きのこないデザインがいいですね。」や、女性からは「移動中でも、ひざの上でサッと書きやすいサイズなんです。」という、お声をいただきます。
ふと思いついたことを、すぐメモを取りたいとき、場所を取らずにサッと記入。
小回りが利きつつ、実用性も兼ね備えたサイズです。



〜土日もしっかり記入できて、A6サイズよりもう少し書きたい方〜
〈B6サイズ〉

月曜日から日曜日、8時から24時まで管理できます。

カバーには、あえてベルトを付けていないタイプです。
リフィルを上下に開いて記入のため、ベルトがあると手に当たりやすいこともあり、デザインをシンプルに。ペン挿しを二ヶ所つけているので、一本のペンを二ヶ所に挿して手帳を留めることができ、スッキリとした印象が特徴です。

A6サイズとB6サイズが似たサイズのため、この2サイズで迷われるお客様がいらっしゃいます。
そのような時、土日完全オフで、スケジュール管理がぎっしりでなければ、A6を。
土日も仕事、一週間通してある程度しっかり書きたい、でもあまり重いものは避けたい、という方にはB6を。
細かなニーズをお聞きし、お選びいただいております。



〜とにかく見やすく、たっぷり書きたい〜
〈B5サイズ〉

土日はフリー形式。月曜日から金曜日、8時から24時まで管理できます。

6サイズの中で、一番大きなサイズなので、「見やすさ重視」の方にはこちらがオススメです。サイズが大きいので、カバーをつけるとより一層迫力が増します。

お客様より、「B5サイズのレザーカバーを探していたけど、中々なかったので、ブルックリンにあって良かった!」「サイズが大きいので持っているとテンション上がり、気合いが入るんです。」と、パワーあるお言葉を頂き、嬉しい限りです。


サイズ選びは、ご自身のスタイルや、どう持ちたいか?で変わってきます。
2019年に向け、サイズ選びからこだわってみませんか?

実物を見て、触れて、持っている姿を鏡で合わせる楽しさを。
お客様のスタイルをお聞かせいただきながら、コーディネートをする喜びを。

細かなニーズに合わせ、ご提案させていただきます。
青山本店でお待ちしております。